ウーマン

たるみがあるだけで老けてみられる|顎の贅肉を落とす手立て

理想的なフェイスラインへ

カウンセリング

美容クリニック施術の効果

自分では気が付きにくい年齢サインとして、顎のたるみを挙げることができるでしょう。顎の下にあるたるみは、正面から鏡を見ている際には、目立ちにくく感じるものです。しかし、横から見た時や、下を向いた際などに、顎の下のラインがたるんでいると、意外と目立ってしまいます。顎の下がたるんでいたり二重顎になっていると、老けて見えたりします。また、顔が大きいという印象になったり、太って見えてしまったりするものです。たるみや二重顎の原因として、表情筋の衰えやむくみ、肌の弾力性低下などを挙げることができます。一般的に、筋力は25歳頃から衰えはじめるといわれており、これは顔の表情筋においても同じことがいえるのです。また、皮膚に含まれているコラーゲン量の低下も、ほぼ同じ時期にスタートしてしまいますので、様々な要因からお顔にたるみが生じやすくなります。たるみを解消する方法として、リンパマッサージや表情筋トレーニング、肌にコラーゲンを補うスキンケアなどが挙げられます。丁寧なケアを続けても、あまり変化が見られないと、モチベーションが下がっていき、ついお手入れがおろそかになってしまいがちです。より即効性があり、はっきりと効果が得られる方法を探すのなら、美容整形施術を受けるのも一つの手でしょう。美容クリニックでは、リフトアップ施術やたるみ治療など、様々なアンチエイジングメニューが取り扱われており、人気を集めています。美容クリニックで受けられる代表的な顎のたるみ治療として、レーザー施術や脂肪吸引、糸を使用したリフトアップ手術などが挙げられます。レーザー施術は、お肌のターンオーバーを促す治療であり、皮膚のたるみを解消し、お肌に弾力性を与えるといった効果があります。脂肪吸引は、顎の下に脂肪が多くあって、二重顎になっているという場合に適した治療方法です。糸を使用したリフトアップ手術では、皮膚の下に特殊な糸を通すことで、顎から頬、こめかみまでを引き上げることが可能です。最適な施術を選ぶことで、自分の理想的なフェイスラインを実現することができるでしょう。美容クリニックは、近年需要が高まっていることから、各地に存在しています。美容外科で治療を受けたいと考えた場合、気軽に通うことが出来るようになっているのです。大手のチェーン展開しているクリニックから個人開業のクリニックがあります。なので、比較をして、目的や予算にあったクリニックを選択するとよいでしょう。